ホーム
団体紹介
入会案内・所在地
スタッフ紹介
事業内容
活動の様子.写真
お問い合わせ
 


NPO法人しゃかのこしは、木ノ本(釜山)古墳群の釜山古墳・車駕之古址古墳・茶臼山古墳を一体として保全・復元活動に取り組んでる団体です。

車駕之古址古墳は、和歌山市の北西部、和泉山脈の麓の木ノ本に位置します。

車駕之古址古墳は古墳時代中期(5世紀)の県内最大級の前方後円墳でわが国唯一の金製勾玉を出土した貴重な遺跡です。

和歌山市教育委員会・木ノ本東自治会・NPOしゃかのこしとが協力し、この遺跡の活用・復元に取り組み、木ノ本(釜山)古墳郡の活用した歴史が語りつなげる人材育成に努めています。

★ 引用・参考文献 「車駕之古址古墳」パンフレット  和歌山市教育委員会(2012)


 
Top